« HDVの編集 | Main | テープへの書き戻し »

March 03, 2005

Premiere Proで編集

やっと Adobe Premiere Pro 1.5のアップデータがでました。(^o^;;;;;
pre_01
      Adobe Premiere Pro 1.5.1 の画面

バージョンもAdobe Premiere Pro 1.5.1となります。これで待ちに待ったHDV編集がPremiere上で可能となりました。早速、アップデータをDLして、インストールしました。インストールしたマシーンは自作パソコンで、スペックの簡略を記しますと下記のとおりです。
  CPU           P4 2.8CGHz(HT)
  メモリー         2048GB(デュアルチャンネル対応)
  グラフィックボード   RADEON 9600 Pro(AGP 256MB)
  ハードディスク     シリアルATA 250GB(HDV編集用のみ)
pre_02
まず、SONY HDR-FX1とパソコンをつなぎ、キャプチャーしようと思ったのですが、デッキの認識をしてくれません。(汗) あれこれやっているうちにdriver(「AV/C Tape Device driver(AV/C テープドライバ)」)がないのに気づき、なんとかこのdriverをインストールしたら認識してくれました。(^_^;A
約4分ほどの素材をキャプチャリングしましたが、このスペックのマシーンでほぼリアルタイムでした。停止の後にエンコードが開始され、ほぼ同じ時間がかかりました。左上の図がその画面です。シーン検出にチェックを入れておきますと分割されて登録されますので、編集の時は便利かと思います。
ちょっと不便だなと思いましたのは、キャプチャーしている間、パソコンのモニター上ではプレビューができません。カメラでモニターするしかない事です。orz ガクッ・・・
pre_03編集は従来どおりにサクサクとできました。テロップを3カ所(Photoshopで作成)とトランジションを3カ所に使いましたが、プレビューもストレス無くできました。
この後、テープへの書き出しですが、m2tファイルを作るため、エンコードに実時間の6~7倍かかりました。でも、HDR-FX1のテープには書き込まれていませんでした。(涙) 理由が分からないまま、時を過ごしたのですが、解決策がなく、m2tファイルをiMac G5に持っていき、Lumiere HDを使ってテープに書き出しました。色味は元の素材とほとんど遜色ありませんでした。
なお、3分50秒ぐらいの編集結果をレンダリングしましたが、AVIファイルで2.9GBぐらいでした。DVにくらべると容量も4倍ぐらいになるんです~ネ。
テープへの書き出しについてはもう一度トライしてみま~す。でもできないかもネ(笑)・・・・

|

« HDVの編集 | Main | テープへの書き戻し »

Comments

重ね重ねごめんなさい、自己解決しました。
が、他にも色々障害が.....ガンバリマス
青野さんの撮影した映像、見させて頂きました。
やはり美しいですね。
私も頑張ります。大変お騒がせいたしました。

Posted by: tya | September 13, 2005 18:59

初めまして。
tyaと申します。
こちらへは"AV/C Tape Device driver"でGoogle検索を
しまして伺わせて頂きました。

....実は、私もHDV編集をしようと思ったのですが、そうなんです。
AV/C Tape Device driverが入ってないのです。
adobeのHPを見る限り、SP2をインストールした後HDVカメラを
つなぐと認識されて適切なドライバが自動的にインストール
されます。と書いてありましたが、普通にデジタルビデオデバイス
(要はDVカメラですよね)と認識されてしまい、インストール
出来ません。青野さん(で宜しいのでしょうか?)はどのように
インストールしたのか、お教え頂けないでしょうか?
いきなりこの様なコメントで申し訳ありませんが、何卒宜しく
お願いします。

Posted by: tya | September 13, 2005 04:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Premiere Proで編集:

« HDVの編集 | Main | テープへの書き戻し »