« February 2014 | Main | April 2014 »

March 27, 2014

2560×1440ドットのディスプレー

Shot0               ASUS「PB278Q」ディスプレー27インチ

Shot11
先日、SONY FDR-AX100を購入し、4K動画に挑戦していますが、PC用ディスプレーは、1920×1080ドットのものしかなく、4K表示に近づきたくて、このディスプレーを購入しました。
Shot2 開封してセッティングするとなんとデカい事に驚きました。
スイッチを入れ、表示されると文字がボケているのに気が付きました。(解像度を2560×1440に設定した場合)
Shot4_2DVIケーブルが以前使っていたディスプレーのケーブルである事に気が付き、同梱されているケーブルに替えると文字もクッキリ表示される様になりました。
Shot3_2 このディスプレーの性能ですが、輝度も発色も良く、キレイに表示されます。
5万円弱と価格も手頃な割には、内容的に満足するディスプレーでした。
左の写真は、画面をキャプチャーし、半分のサイズに縮小したものです。上から2枚が2560×1440で、3枚目と4枚目が、1920×1080のディスプレーです。
写真をクリックしますと、大きくなりますので、比べてみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2014

YouTubeに2160p(4K)でアップする方法

Gamern0_2
             Adobe Premiere Pro CCの画面

Gamen1_2SONY FDR-AX100を購入して1週間が経ちましたが、4Kの2160pでyoutubeにアップ出来なくて悩んでいました。
それがやっと解決出来ました。どうもXAVC Sのフォーマットにエンコードしないでアップしていた事に原因があった様です。
Gamen2では、その手順について簡単に説明したいと思います。
編集ソフトは、Adobe Premiere Proを使っています。
Premiereの操作方法は省略してエンコードについてから始めたいと思います。

Gamen3まず、Premiereで編集が完了した後、「ファイル」から「書き出し」を選択します。すると左の2番目の画面が表示されます。各設定は、「形式」を②のように「MXF OP1a」を選択し、「ビデオコーデック」で「XAVC Intra 4K 3840×2160」を選択します。デフォルトで「スマートレンダリングコーデックを有効にする」チェックが入っているので、そのままにしておきます。そして書き出してください。
Gamen4 恐らく、ビデオコーデックに「XAVC s」が加われば、このままのエンコードで、2160p(4K)のYouTubeへのアップが出来ると思われます。

Gamen5でも、現状では出来ないので、AX100購入時についているクーポンで編集ソフトの「Movie Studio 13 Platinum」をダウンロードし、インストールしました。このソフトを起ち上げ、PremiereでエンコードしたMXFファイルを読み込み、左の3番目のように配置します。
④-2の「MAKE Movie」を選ぶと、4番目の画面になります。
⑤をクリックしますと、5番目の画面が出ますので、⑥にチェックを入れ、⑦をクリックします。
Gamen6すると、6番目の画面になります。
⑧と⑨が選択されている事を確認し、⑩にファイル名を入れて、「Render」をクリックします。
すると、MP4ファイルが生成されますので、このファイルをYouTubeにアップしますと、2160pになります。
最近、YouTubeの方で、MXFファイルをそのまま4Kに変換できるようになりました。そのため、Adobe Premiere Proを使用した場合、「書き出し」で生成されたmxfファイルをそのままアップすると2160pになるようです。
この方法は、あくまでもPremiere Pro CCを使用した場合の方法である事をお断りしておきます。
この方法で、アップしたのが下記です。
http://www.youtube.com/watch?v=YqojHplhceE

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2014

越谷梅林公園で4Kビデオ撮影をして来ました!

Ume6
                    越谷梅林公園 

Ume1よく晴れた3月16日(日)、越谷梅林公園にSONY FDR-AX100(4Kビデオ)を持って、梅を撮影しに行きました。スティール用には、Canon EOS 70DにCanonレンズ  EF24-105mm F4L IS USMを付けました。
Ume4そんな中で、4Kビデオカメラに一脚をつけて、撮影に入りました。前にも申したとおり、家庭用ビデオにしてはデカく、少々重いのですが、何とか撮りきりました。写真は、Canon EOS 70Dでビデオの撮りこぼしを補うために撮りました。
Ume2 2時間ほど公園内にいましたが、撮影が終わったので帰路につきました。
自宅に着くと、早速パソコンにビデオのデータを取り込み、編集作業に取り掛かりました。編集ソフトは、Adobe Premiere Pro CC(無料体験版)・・・お金がないので(笑) でも4月なったら正式に購入する予定です。
Ume3_2 このソフトで、書き出し、Youtubeにアップしたのですが、4K(3840×2160)で書き出しているにも関わらず、設定に、2160pが表示されず、1440pまでとなります。
これから苦闘が始まりました。この理由が分からなかったからです。分数かファイルサイズが影響しているのか見当がつきません。もう少し検討してみます。
とりあえず、1440pのビデオを観てください。
http://www.youtube.com/watch?v=WyDQDyNla1c&list=UUEKV3gQ7JPL3QBNKAPlOyHg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2014

4K動画に挑戦です。

Ax1002_2
                            SONY FDR-AX100とHDR-CX720V

Ax1001とうとう4K動画のビデオカメラを購入しました。SONY FDR-AX100です。
写真は、AX100とCX720Vを並べたものですが、一目でAX100がかなりデカい事が分かります。これで本当にハンディーカムと言えるのでしょうかネ。
でも、レンズが本体の2/3を占めているそうです。
発売日の3/14(金)に届きました。次の土曜日に自宅近くを試し撮りに行きました。一脚で撮影したのですが、手振れ補正が良いのか、三脚で撮影しているかの様でした。(アクティブモードに設定)
画質も綺麗です。ただ、Youtubeにアップしたのですが、設定でフル4Kの2160pが表示されません。1440pまでしか選択出来ません。短い尺(多分3分以内)だと、2160pが選択出来ます。でも、5分以上アップしている人もいますが、2160pが表示されています。
4Kテレビもないので、Youtubeだけが頼りでしたので、残念です。しかし、液晶テレビでYoutubeを観ても綺麗ですよ!
テスト撮影は、こちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=9tbK274LZrw&list=UUEKV3gQ7JPL3QBNKAPlOyHg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2014 | Main | April 2014 »