« 越谷梅林公園で4Kビデオ撮影をして来ました! | Main | 2560×1440ドットのディスプレー »

March 21, 2014

YouTubeに2160p(4K)でアップする方法

Gamern0_2
             Adobe Premiere Pro CCの画面

Gamen1_2SONY FDR-AX100を購入して1週間が経ちましたが、4Kの2160pでyoutubeにアップ出来なくて悩んでいました。
それがやっと解決出来ました。どうもXAVC Sのフォーマットにエンコードしないでアップしていた事に原因があった様です。
Gamen2では、その手順について簡単に説明したいと思います。
編集ソフトは、Adobe Premiere Proを使っています。
Premiereの操作方法は省略してエンコードについてから始めたいと思います。

Gamen3まず、Premiereで編集が完了した後、「ファイル」から「書き出し」を選択します。すると左の2番目の画面が表示されます。各設定は、「形式」を②のように「MXF OP1a」を選択し、「ビデオコーデック」で「XAVC Intra 4K 3840×2160」を選択します。デフォルトで「スマートレンダリングコーデックを有効にする」チェックが入っているので、そのままにしておきます。そして書き出してください。
Gamen4 恐らく、ビデオコーデックに「XAVC s」が加われば、このままのエンコードで、2160p(4K)のYouTubeへのアップが出来ると思われます。

Gamen5でも、現状では出来ないので、AX100購入時についているクーポンで編集ソフトの「Movie Studio 13 Platinum」をダウンロードし、インストールしました。このソフトを起ち上げ、PremiereでエンコードしたMXFファイルを読み込み、左の3番目のように配置します。
④-2の「MAKE Movie」を選ぶと、4番目の画面になります。
⑤をクリックしますと、5番目の画面が出ますので、⑥にチェックを入れ、⑦をクリックします。
Gamen6すると、6番目の画面になります。
⑧と⑨が選択されている事を確認し、⑩にファイル名を入れて、「Render」をクリックします。
すると、MP4ファイルが生成されますので、このファイルをYouTubeにアップしますと、2160pになります。
最近、YouTubeの方で、MXFファイルをそのまま4Kに変換できるようになりました。そのため、Adobe Premiere Proを使用した場合、「書き出し」で生成されたmxfファイルをそのままアップすると2160pになるようです。
この方法は、あくまでもPremiere Pro CCを使用した場合の方法である事をお断りしておきます。
この方法で、アップしたのが下記です。
http://www.youtube.com/watch?v=YqojHplhceE

|

« 越谷梅林公園で4Kビデオ撮影をして来ました! | Main | 2560×1440ドットのディスプレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference YouTubeに2160p(4K)でアップする方法:

« 越谷梅林公園で4Kビデオ撮影をして来ました! | Main | 2560×1440ドットのディスプレー »