« May 2014 | Main | July 2014 »

June 29, 2014

幸手市権現堂の紫陽花 2014

Ajisai20141075
   
               幸手市権現堂の紫陽花 

Ajisai20141020桜を見物に行った幸手市権現堂に、今度は、紫陽花を見に行って来ました。
見学に行ったのは、6/26(木)でしたが、曇りとの予報にも関わらず、時たま晴れ間も見えるほど天候に恵まれました。
Ajisai20141024権現堂の紫陽花は、赤色系は、少し色褪せていましたが、それ以外の色は、鮮やかに色付いていました。
でも、見頃はもう少しで終わるのかも知れません。
Ajisai20141062当日は、4KビデオカメラのSONY FDR-AX100とPanasonic HX-A500持って行きました。一眼レフは、Canon EOS 6Dです。最近は、70Dではなく、フルサイズCMOSセンサーのEOS 6Dで写真を撮る事が多くなっています。やはり、フルサイズセンサーの方が画質が良い様な気がします。
Ajisai201410374Kでビデオ撮影しましたが、ウェアラブルカメラのPanasonic HX-A500は、4Kで撮影すると「手ブレ補正」が効かないので、SONYのビデオカメラのフードにクリップで止めて撮影しました。「手ブレ」は、随分軽減されました。
Ajisai20141006この日は、梅雨の真只中でしたが、見物客も多く、公園内は、賑わっていました。
春の桜と菜の花も見応えのあるものでしたが、紫陽花もそれに負けず劣らず見応えのあるものでした。
権現堂の紫陽花を一通り見終わると、少し疲れたので、「峠の茶屋」でソフトクリームを食べましたが、歩き回ったせいか、大変美味しかったです。
ここで、帰るために駐車場に向かいましたが、その向かい側に広がる白い紫陽花は、壮観でした。
当日のビデオは、こちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=IEtokI4wBLk
また、写真のスライドショーは、こちらです。
http://aonet.azo.jp/diary/ajisai2014.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2014

4K動画を比較してみました

Hanada1
                             SONY FDR-AX100で撮影

S1最近、ウェアラブルカメラのPanasonic HX-A100を購入した。4Kで動画撮影出来るために購入した。4Kビデオカメラは、SONY HDR-AX100に続いて2台目である。
P1両機には、SONYがPanasonicの3倍もし、価格に差があります。
そのため、当然画質にも差が出ると思ったのですが、意外とPanasonicも頑張っているような気がします。
S2この両方のカメラを持って、6月14日(土)に越谷花田苑に撮影に行ってきました。
左の写真は、Premiere Pro CCから切り出したものですが、同じアングルの上が、SONYで下がPanasonicです。
P2これで見る限り、あまり差は感じられません。
ただ、Panasonicの方は、4Kで撮影した場合、手ブレ補正が効かないため、画面の揺れがかなりあります。
そこで、少しでも手ブレを軽減するため、ウェアラブルカメラ用のクリップを購入し、帽子に止めて撮影できる様にしました。
花田苑で撮影したビデオは、こちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=Mx7p7OBhlZk

クリップで帽子に止めて撮影したのが、こちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=2uwa8dF7Pw0




| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »