June 27, 2014

4K動画を比較してみました

Hanada1
                             SONY FDR-AX100で撮影

S1最近、ウェアラブルカメラのPanasonic HX-A100を購入した。4Kで動画撮影出来るために購入した。4Kビデオカメラは、SONY HDR-AX100に続いて2台目である。
P1両機には、SONYがPanasonicの3倍もし、価格に差があります。
そのため、当然画質にも差が出ると思ったのですが、意外とPanasonicも頑張っているような気がします。
S2この両方のカメラを持って、6月14日(土)に越谷花田苑に撮影に行ってきました。
左の写真は、Premiere Pro CCから切り出したものですが、同じアングルの上が、SONYで下がPanasonicです。
P2これで見る限り、あまり差は感じられません。
ただ、Panasonicの方は、4Kで撮影した場合、手ブレ補正が効かないため、画面の揺れがかなりあります。
そこで、少しでも手ブレを軽減するため、ウェアラブルカメラ用のクリップを購入し、帽子に止めて撮影できる様にしました。
花田苑で撮影したビデオは、こちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=Mx7p7OBhlZk

クリップで帽子に止めて撮影したのが、こちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=2uwa8dF7Pw0




| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2014

越谷梅林公園で4Kビデオ撮影をして来ました!

Ume6
                    越谷梅林公園 

Ume1よく晴れた3月16日(日)、越谷梅林公園にSONY FDR-AX100(4Kビデオ)を持って、梅を撮影しに行きました。スティール用には、Canon EOS 70DにCanonレンズ  EF24-105mm F4L IS USMを付けました。
Ume4そんな中で、4Kビデオカメラに一脚をつけて、撮影に入りました。前にも申したとおり、家庭用ビデオにしてはデカく、少々重いのですが、何とか撮りきりました。写真は、Canon EOS 70Dでビデオの撮りこぼしを補うために撮りました。
Ume2 2時間ほど公園内にいましたが、撮影が終わったので帰路につきました。
自宅に着くと、早速パソコンにビデオのデータを取り込み、編集作業に取り掛かりました。編集ソフトは、Adobe Premiere Pro CC(無料体験版)・・・お金がないので(笑) でも4月なったら正式に購入する予定です。
Ume3_2 このソフトで、書き出し、Youtubeにアップしたのですが、4K(3840×2160)で書き出しているにも関わらず、設定に、2160pが表示されず、1440pまでとなります。
これから苦闘が始まりました。この理由が分からなかったからです。分数かファイルサイズが影響しているのか見当がつきません。もう少し検討してみます。
とりあえず、1440pのビデオを観てください。
http://www.youtube.com/watch?v=WyDQDyNla1c&list=UUEKV3gQ7JPL3QBNKAPlOyHg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2012

歩きながらの撮影(SONY HDR-CX720Vで撮影)

Cx720v2_1
                 AEシフト切の映像

Cx720v1_1
SONY HDR-CX720Vの「空間光学手振れ補正」が話題になっていましたので、歩きながらの撮影を試してみました。
5/24(木)は、越谷市役所のすぐ近くの元荒川と葛西用水が流れている堤防で撮影しました。天候は晴れ時々曇りでしたが、AEシフトを「-3」に設定していたため、画面が暗くなりすぎました。そこで、次の日、AEシフトを「切」にして、撮影しました。
Cx720v2_2写真の上から1番目と3番目がAEシフトを「切」にして撮影した状態です。
今回の撮影の目的はHDR-CX720Vの手振れ補正の効果を試す事ですが、この「空間光学手振れ補正」は、かなり効果があると思います。
Cx720v1_2特に、立ち止まっての撮影で、ズームしない場合は、三脚を使って撮影したような効果があります。
ズームを最大にしても、あまりブレは感じられませんでした。
歩きながらの撮影ですが、これもステディカムで撮っている感じです。ただ、振動が大きいとケラレが出ますので、注意が必要です。
これだけの手振れ補正が効果的ですと、三脚を使わなくても十分な撮影が出来ると感じました。
これからは、VG20と併用で使っていきたいと思います。

5/24(木)のビデオはこちら>>>です。  5/25(金)の
ビデオはこちら>>>です。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2012

SONY HDR-CX720Vの試し撮り!!!

Cx720v2
                   CX720Vで撮影

Cx720v1 現在、主にビデオ撮影には、SONY NEX-VG20を使い、時と場合により、Canon EOS 60Dで撮影しています。
三脚が使えない場合、一脚で対応し、手振れが大分少なくなりましたが、人の多い場所に行くとこの一脚も使えない事が多くなりま
した。Cx720v3
そこで、どうしても手振れが少ないビデオカメララが必要となりました。
最近(3/9)に、「空間光学手ブレ補正」機能を持ったSONY HDR-CX720Vが発売されました。
これは、従来機より、13倍の手振れ補正が強化されたとの事で、早速購入しました。
このCX720Vの試し撮りをしてみたが、確かに手振れ補正は、強化され一脚を使った時ぐらいの効果を感じられました。
画質は、人の好みによって違うと思うが、VG20の方が良いと思うが、それほど悪くはないと感じました。これからは、VG20とCX720Vを併用していく予定です。
ただ、水平位置を動かすと船揺れのようになる。これはどうにもならないのでしょうかね!!(^^)!
取りあえず、試し撮りを観てください。ビデオこちらです>>>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2011

SONY NEX-VG20Hのテスト撮影をしました!

Vg20h1

                   VG20HとEOS 60Dの比較

Vg20h2SONY NEX-VG20Hが11/11(金)に発売されました。民生機では唯一のレンズ交換カメラだそうです(?) 
このVG20Hを随分前からビデオカメラの下取りを含め、発注していました。タイの洪水等の影響もあり、14日の週に届けられれば良いと思っていましたが、意外と早く11日(金)の午後には、届けられました。(驚)
生憎金曜日は雨だったので、「取説」を読んだり、部屋の中でカメラをいじったりしただけでした。Vg20h3
翌日の土曜日は、快晴でしたので野外で撮影をしました。
同時、CANON EOS 60Dでもビデオ撮影しました。左の画像が、ビデオを切り出したものです。
両者の違いは、画像のクッキリ感に大きな違いが見られます。EOS 60Dはシャープネスを最大値までにして、撮影しました。
しかし、VG20はVG10の時にあった「シャープネス」等のパラメータ設定機能が無くなっているようです。
そのため、VG20の方がボンヤリした画になります。Vg20h4
私としては、せめて「シャープネス」のパラメータ設定機能はつけて欲しかったです。欲を言えば、色味の濃淡も欲しかったです(笑)
因みに、CANON EOS 60Dのレンズは、TAMRON の18-270㎜を使用しています。
ところで、今回は60iで撮影しましたが、60pだとFinal Cut Pro 7.0.3では読み込めませんでした。そのため60iで録画しました。
なお、Adobe Premiere Pro CS5.5では、60pの編集は大丈夫でした。
テスト撮影のビデオは、こちらです>>>

youtubeでも観られます>>>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2010

デジタルカメラでビデオ撮影!!!

Hisa_108151_2

            埼玉県越谷市久伊豆神社

Hisa_10815本日は、猛暑の中、越谷市にあります久伊豆神社に行って来ました。と言いますのは、先日CANON EOS KISS X4 を購入したため、本日はその試し撮りをして来ました。試し撮りの中心は、デジタル一眼レフカメラでビデオ撮影がどのくらいできるのか?
Hisa_108153また、滝などをとった時、水が糸のように繋がっていますが、どの様に撮影すれば、その効果が出せるのかを試してみたかったからです。静止画ですが、このぐらいのサイズだと一眼レフカメラで撮ったのか、携帯カメラで撮ったのか識別が難しいかも知れません。(笑)
Hisa_108154左の上の写真がTVモードで、シャッター速度を標準で撮影したケースで、その下が1/15秒のシャッター速度で撮影した場合です。水の流れが微妙に違っているのが分かると思います。これ以外にも、背景ばかしなどのいろいろな機能がありますので、これからも試し撮りをして行きたいと思っています。特に、10月からは、暇になりますし・・・・・
また、ビデオについてはコチラです>>>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2009

プリウス走行距離 1,000kmを超えました!!!

Hvi_02
             5分間の燃費状況

Hvi_0110/24(土)にプリウスが納車されて19日が経過しましたが、本日走行距離が1,000kmを超えました。今の計算から行くと、1カ月で1,500km位になると予想されます。(驚)
本日は、仕事で那須まで行ってきHvi_03_3
ましたが、初の遠乗りで、しかも殆どが高速道路でしたので、自宅に到着した時のインジケータの燃費表示は、23.1km/Lでした。やはり、高速道路を長距離走ると燃費は伸びるようです。自宅に到着して給油しましたが、31.4lでした。Hvi_04
実質的には21~22km/lですネ!インジケータは、5つの表示がありますが、写真はそれぞれの表示を写したものです。ただ、一つだけは不明です。(笑) 取説を読んで勉強しておきま~ス。
まだまだエコドライブを取得していないので燃費が伸びませんが、いずれ25km/l以上を目指して頑張ります。それにしても、新型プリウスは良いですヨ!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2009

新型プリウスが納車されました♪♪♪

Prius_08_s
                    新型プリウス

Prius_09_s2009年5月24日(日)に注文して、納車されたのは10月24日(土)でした。実に待つこと5カ月、な~んと長い待ちでした。(汗)
納車されて今日で10日ほど経ちますが、すでに350kmほど乗りまわしました。殆どが市街地ですPrius_10_s
が、メーターに表示されているのは、20.3km/Lです。市街地だけを走っているようですと、あまり燃費は伸びないようです。試しに高速道路の常磐道を走ってみましたが、その時は、燃費が大きく向上しました。(嬉)Prius_11_sいくらハイブリッドといえども、スタートとストップの繰り返しだと燃費は良くないですネ!それとある程度距離を乗らないと燃費は良くないです。
それとハイブリッド車は、加速が良くないと思われがちですが、プリウスは意外と加速が良いです!
Prius_04_s
power mode、ノーマルモード、ECO modeを試してみましたが、市街地はノーマルモードで十分です。加速したい時は、アクセルを踏み込めばいいだけですから・・・
ただ、power modeでアクセルを強Prius_03_s
く踏み込みますと加速しすぎて危険かも知れませんネ。市街地はECO mode、高速はノーマルモード、急な坂道はpower modeと言ったところですかネ。(笑)
不思議なもので、運転中は、ハイブリッドインジケータを注意しますので、急ブレーキ、急発進を押さえ、ECO運転を心掛けます。自然と安全運転となります。
また、LEDランプもなかなか良いですヨ、地デジもきれいに映ります。ただし、運転中は声だけでけど・・・(笑)
ビデオはこちらです>>>


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2007

AVCHDビデオカメラの編集

Syuhen_01

CANON iVIS HG10を購入したので、早速撮影してみました。iVIS HG10はHDVのテープへの保存と違って、ハードディスクにデータを保存します。
Syuhen_02フォーマットはAVCHD(.H264)で、HDVよりクオリティーは良いと言われていますが、自分が見たかぎり、そんなに差を感じませんでした。10分ちょっとの撮影で、2GB弱です。かなり圧縮率は高いと言えます。
Syuhen_03ビデオカメラからPCにコピーするには、USBでつなぐだけで出来ます。PCへ取り込むためのソフトは、付属でついていますが、編集は出来ません。
Windowsでは、SONYやUleadとカノープスのEdiusぐらいしかないみたいです。Premiere Pro CS3やAvid Xpress Proなどは、現在で駄目なようです。
MacではFinal Cut Pro 6.0.1やiMovie8などは可能です。今回はFCPで編集してみました。iVIS HG10から直接FCPに取り込めますが、MacのHDにカメラのデータをコピーしてから取り込みました。
FCPを起動した後、「切り出しと転送」をクリックすると、すべてのClipが表示され、必要なデータを取り込みます。すると、「Apple ProRes 422」にエンコードして、取り込みます。12分弱の素材でしたが、このエンコードに20分近くかかりました。時間的にはHDVのテープ取り込みと変わりませ~ん!(笑)
さらに、問題なのは、素データは1GBぐらいだったのが、、「Apple ProRes 422」にエンコードすると、20GB近くに達していました。編集は、AVCHDネイティブ編集が出来る様にならないと不便です。
結局、編集後、HDVフォーマットにレンダリングして、HDVテープに収録しました。とりあえず、この結果を見てください。
http://www.aonet.atnifty.com/diary/movie/syuhen.wmv

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2007

HC7とHV20の比較_Part2

Hc7hv20_2

このブログで一番見られているのが「HC7とHV20」なので、両者の比較「Part2」を掲載することにしました。
両者の比較に関心が集中しているのは、HDVビデオカメラを購入するにあたって、多くの人がSONY HDR-HC7にするかCANON iVIS HV20にするかで迷っている事の反映ですか~ネ。
両者の設定は購入時の状態で、フルオートで撮影しました。ぇえ~、もしかしてHC7はシャープネスを+2にしていたかも知れません。HV20に比べてHC7の方がクッキリ感が出ているとシャープネスの設定の差だと思います。
これでは公平な比較にはなりませんね。(笑)
画質ですが、パソコンではあまり差を感じませんが、プラズマで見るとHV20の方が良いようです。色味は好みによりますが、私は、HC7の方が好きですネ。
とりあえず、映像を見てください。
http://www.aonet.atnifty.com/diary/movie/hc7-hv20_02.wmv


| | Comments (0) | TrackBack (0)