July 09, 2011

電子書籍を買ってみました!

Toyotomi_book  初めて電子書籍を購入しました。購入した書籍は『プリンセス・トヨトミ』(万城目学著 文春文庫)ですが、紙の本は、¥750-ですが、電子書籍は¥630-でした。
 別に電子書籍の方が安いから買ったわけではなく、私たち「NPO法人デジタルコンテンツ協議会」でも研究しているところなので、その試しに購入しました。
 購入したのはdocomoの「スマートホーン(Xperia arc)」用です。
 書籍を購入するのに、会員登録やダウンロードの方法などで手間取りましたが、なんとか読める状態にしました。
 購入先によって、それぞれビュアーがあるみたいで、このビュアーが本のレイアウトをしてくれるようです。スマートホーンなんかでは、本なんか読めないと思っていたのですが、なかなか読めるではないですか。これには感動しました。また、字も大きくできるし、老眼の域に入った私などには、大変都合が良いです。(笑)
 これとは別に、「iPhone 4」も持っているのですが、こちらでは、産経新聞を読んでいます。iPhone用は購読料が無料なんですネ!
 産経新聞の場合は、新聞のレイアウトそのままのようなので、アチコチ画面を動かさなければならないので、結構面倒です。やはり、iPadぐらいの画面の大きさが必要なのかも知れません。
 それはともかく、今は『プリンセス・トヨトミ』をスマホで読んでいます。そして、実際試してみて、電子書籍コンテンツ制作に関して、次のような事を感じました。
 1.それぞれのメディアに相応しいビュアーが必要。
 2.このビュアーに沿った本のレイアウトの作成。
これは当たり前の事だと思いますが・・・
 で、私たちが目指す電子書籍づくりは、デジタルの利点を活かし ・写真(カラー)を多く入れる ・ビデオと連携する などを目指していく必要があると感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)